医政:政令・省令・告示・法律

 厚生労働省令第百号 医療法施行規則の一部を改正する省令平成29年9月29日

サイトマップ有限会社 市川概要

  1. ホーム
  2. 医政:省令集索引
  3. 省令第36号
  4. 省令第35号
  5. 省令第17号
  6. 省令第5号
  7. 省令第129号
  8. 省令第101号
  9. 省令第100号:医療法施行規則の一部を改正する省令平成29年9月27日

厚生労働省令第百号 医療法施行規則の一部を改正する省令平成29年9月27日

取扱い業務の図示イメージ

厚生労働省令第百号
医療法施行令(昭和二十三年政令第三百二十六号)第四条の八第一項及び第二項の規定に基づき、医療法施行規則の一部を改正する省令を次のように定める。
平成二十九年九月二十七日
厚生労働大臣 加藤勝信

医療法施行規則の一部を改正する省令

 医療法施行規則(昭和二十三年厚生省令第五十号)の一部を次のように改正する。
次の表により、改正前欄に掲げる規定の傍線を付した部分をこれに順次対応する改正後欄に掲げる規定の傍線を付した部分のように改め、改正前欄及び改正後欄に対応して掲げるその標記部分に二重傍線を付した規定(以下「対象規定」という。)は、その標記部分が異なるものは改正前欄に掲げる対象規定を改正後欄に掲げる対象規定として移動し、改正前欄に掲げる対象規定で改正後欄にこれに対応するものを掲げていないものは、これを削る。

改正部分は赤色の下線

医療法施行令の一部を改正する政令新旧対照条文
改正後 改正前

第一条の三(略)

2 (略)

一(略)

イ 電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他の人の知覚によつては認識することができない方式で作られる記録であつて、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に記録された情報の内容を出力装置の映像面に表示する方法

ロ・ハ(略)

二 磁気ディスク、シー・ディー・ロムその他これらに準ずる方法により一定の事項を確実に記憶しておくことができるもの(以下「磁気ディスク等」という。)をもつて調製するファイルに別表第一に掲げる事項を記録したものを交付する方法方法

第一条の三(略)

2 (略)

一(略)

イ 電磁的記録に記録された情報の内容を出力装置の映像面に表示 する方法

ロ・ハ(略)

二 磁気ディスク、シー・ディー・ロムその他これらに準ずる方法に より一定の事項を確実に記憶しておくことができるものをもつて調製するファイルに別表第一に掲げる事項を記録したものを交付する

第一条の八(略)

2 (略)

3 (略)

一(略)

イ~ハ(略)

二 磁気ディスク等をもつて調製するファイルに入院診療計画書に記 載すべき事項を記録したものを交付する方法

4 (略)

第一条の八(略)

2 (略)

3 (略)

一(略)

イ~ハ(略)

二 磁気ディスク、シー・ディー・ロムその他これらに準ずる方法により一定の事項を確実に記憶しておくことができるものをもつて調製するファイルに入院診療計画書に記載すべき事項を記録したものを交付する方法

4 (略)

第十二条の十
 登録分析機関は、毎事業年度経過後三月以内に、その事業年度の財産目録、貸借対照表及び損益計算書又は収支計算書並びに事業報告書(その作成に代えて電磁的記録の作成がされている場合における当該電磁的記録を含む。次項において「財務諸表等」という。)を作成し、五年間事務所に備えて置かなければならない。

2 (略)

一~三(略)

四(略)

イ(略)

ロ 磁気ディスク等をもつて調製するファイルに情報を記録したものを交付する方法

第十二条の十
 登録分析機関は、毎事業年度経過後三月以内に、その事業年度の財産目録、貸借対照表及び損益計算書又は収支計算書並びに事業報告書(その作成に代えて電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他の人の知覚によつては認識することができない方式で作られる記録であつて、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)の作成がされている場合における当該電磁的記録を含む。次項において「財務諸表等」という。)を作成し、五年間事務所に備えて置かなければならない。

2 (略)

一~三(略)

四(略)

イ(略)

ロ 磁気ディスクその他これに準ずる方法により一定の情報を確実に記録しておくことができる物をもつて調製するファイルに情報を記録したものを交付する方法

第十三条
 令第四条の八第一項及び第二項の規定による病院報告の提出は、別記様式第一により行うものとし、別記様式第一による病院報告の提出にあつては毎月五日までに(休止し、又は廃止した病院に関しては、休止又は廃止の日から五日以内に病院所在地を管轄する保健所長に対して行うものとする。

2・3 (略)

第十三条
 令第四条の八第一項及び第二項の規定による病院報告の提出は、別記様式第一及び別記様式第一の二(診療所にあつては別記様式第一)により行うものとし、別記様式第一による病院報告の提出にあつては毎月五日までに(休止し、又は廃止した病院に関しては、休止又は廃止の日から五日以内に)、別記様式第一の二による病院報告の提出にあつては毎年十月五日までに病院所在地を管轄する保健所長に対して行うものとする。

2・3 (略)

第十三条の二
 前条第一項に規定する別記様式第一による報告書については、報告書の各欄に掲げる事項を厚生労働省の使用に係る電子計算機(入出力装置を含む。)で明確に判別できるように記録する場合には、電磁的記録をもつてこれに代えることができる。

第十三条の二
 前条第一項に規定する別記様式第一又は別記様式第一の二による報告書については、これらの報告書の各欄に掲げる事項を記録したフレキシブルディスクをもつてこれらの報告書に代えることができる。

(削る) 第十三条の三(略)
(削る) 第十三条の四(略)

第十三条の三
 前条の電磁的記録を保存する磁気ディスク等には、次に掲げる事項を記載した書面を貼り付けなければならない。

一~四(略)

第十三条の五
 第十三条の二のフレキシブルディスクには、日本工業規格X六二二三号に規定するラベル領域に、次に掲げる事項を記載した書面をはり付けなければならない。

一~四(略)

(報告方法)
第三十条の三十三の六(略)

2 (略)

イ(略)

ロ 磁気ディスク等をもつて調製するファイルに情報を記録したもの を交付する方法

ハ(略)

3 (略)

(報告方法)
第三十条の三十三の六(略)

2 (略)

イ(略)

ロ 磁気ディスクその他これに準ずる方法により一定の情報を確実に記録しておくことができる物をもつて調製するファイルに情報を記録したものを交付する方法

ハ(略)

3 (略)

(書類の閲覧)
第三十三条の二の十一
 法第五十一条の四第一項及び第二項の規定による書類の閲覧は、書面又は電子計算機に備えられたファイル若しくは磁気ディスク等に記録されている事項を紙面若しくは主たる事務所に 設置された入出力装置の映像面に表示する方法により行うものとする。

(書類の閲覧)
第三十三条の二の十一
 法第五十一条の四第一項及び第二項の規定による書類の閲覧は、書面又は電子計算機に備えられたファイル又は磁気ディスクに記録されている事項を紙面又は主たる事務所に設置された入出力装置の映像面に表示する方法により行うものとする。

(電磁的方法)
第三十三条の八(略)

一(略)

二 磁気ディスク等をもつて調製するファイルに情報を記録したもの

2 (略)

(電磁的方法)
第三十三条の八(略)

一(略)

二 磁気ディスクその他これに準ずる方法により一定の情報を確実にを交付する方法記録しておくことができる物をもつて調製するファイルに情報を記録したものを交付する方法

2 (略)

(電磁的記録)
第三十三条の十
 法第五十四条の七において読み替えて準用する会社法第六百八十二条第一項に規定する厚生労働省令で定めるものは、磁気ディスク等をもつて調製するファイルに情報を記録したものとする。

(電磁的記録)
第三十三条の十
 法第五十四条の七において読み替えて準用する会社法第六百八十二条第一項に規定する厚生労働省令で定めるものは、磁気ディスクその他これに準ずる方法により一定の情報を確実に記録しておくことができる物をもつて調製するファイルに情報を記録したものとする。

(医療法施行令に係る電磁的方法)
第三十三条の二十四(略)

一(略)

イ(略)

ロ 磁気ディスク等をもつて調製するファイルに情報を記録したものを交付する方法

二(略)

(医療法施行令に係る電磁的方法)
第三十三条の二十四(略)

一(略)

イ(略)

ロ 磁気ディスクその他これに準ずる方法により一定の情報を確実に記録しておくことができる物をもつて調製するファイルに情報を記録したものを交付する方法

二(略)

(財産目録及び貸借対照表の閲覧の方法)
第三十五条の三
 法第五十八条の三第二項の規定による書類の閲覧は、書面又は電磁的記録の当該ファイル若しくは磁気ディスク等に記録されている事項を紙面若しくは当該事務所に設置された入出力装置の映像面に表示する方法により行うものとする。

(財産目録及び貸借対照表の閲覧の方法)
第三十五条の三
 法第五十八条の三第二項の規定による書類の閲覧は、書面又は電磁的記録の当該ファイル又は磁気ディスクに記録されている事項を紙面又は当該事務所に設置された入出力装置の映像面に表示する方法により行うものとする。

(財産目録及び貸借対照表の閲覧の方法)
第三十五条の九
 法第六十条の四第二項の規定による書類の閲覧は、書面又は電磁的記録の当該ファイル若しくは磁気ディスク等に記録されている事項を紙面若しくは当該事務所に設置された入出力装置の映像面に表示する方法により行うものとする。

(財産目録及び貸借対照表の閲覧の方法)
第三十五条の九
 法第六十条の四第二項の規定による書類の閲覧は、書面又は電磁的記録の当該ファイル又は磁気ディスクに記録されている事項を紙面又は当該事務所に設置された入出力装置の映像面に表示する方法により行うものとする。

(削る) 別記様式第一の二(略)

別記様式第一を次のように改める。

下記資料表示・ダウンロードできます。

別記様式第一(第十三条関係)病院報告書(PDF161KB)

附則
この省令は、平成二十九年十月一日から施行する。

このページの先頭に戻る