神奈川県第二次保健医療圏

神奈川県第二次保健医療圏:神奈川県第二次保健医療圏:県西:病院情報、有床診療所情報

サイトマップ有限会社 市川概要

  1. ホーム
  2. 神奈川県第二次保健医療圏:横浜北部病院・有床診療所情報
  3. 横浜西部
  4. 横浜南部
  5. 川崎北部・南部
  6. 相模原
  7. 横須賀・三浦
  8. 湘南東部・南部
  9. 県央
  10. 神奈川県二次保健医療圏:県西:病院・有床診療所情報

神奈川県第二次保健医療圏:県西:病院情報、有床診療所情報

取扱い業務の図示イメージ

神奈川県第二次保健医療圏域内の県西:2市8町。小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町の病院情報、有床診療所情報です。医療提供施設の病院数23施設、有床診療所数2施設。

神奈川県二次保健医療圏図示

圏域名県西、経営主体:医療法人14、行政2、独立行政法人2、公益財団法人1、財団法人1、一般財団法人2、社会福祉法人1、個人2。
医療提供施設名所在地病床数経営主体

県西:小田原市の医療機関 病院情報

西湘病院小田原市扇町1-16-35102医療法人財団報徳会
丹羽病院小田原市荻窪40651医療法人社団帰陽会
箱根病院小田原市風祭412199独立行政法人国立病院機構
先進医療技術名
先進医療技術名 B 番号:44
太陽の門小田原市風祭56352社会福祉法人風祭の森
永井病院小田原市鴨宮219-545医療法人社団三暉会
小田原市立病院小田原市久野46417小田原市
山近記念総合病院小田原市小八幡3-19-14152医療法人尽誠会山近記念総合病院
小林病院小田原市栄町1-14-18163医療法人小林病院
曽我病院小田原市曽我岸148399公益財団法人積善会
国府津病院小田原市田島125260医療法人清輝会
小澤病院小田原市本町1-1-17202医療法人同愛会
間中病院小田原市本町4-1-2690医療法人社団温知会
小田原循環器病院小田原市矢作296-197医療法人邦友会

県西:小田原市の医療機関 有床診療所情報

高木整形外科医院小田原市蓮正寺310-119個人

県西:南足柄市の医療機関 病院情報

大内病院南足柄市中沼594-153個人
北小田原病院南足柄市矢倉沢625345医療法人社団明芳会

県西:中井町の医療機関 病院情報

ピースハウス病院足柄上郡中井町井ノ口1000-122一般財団法人ライフ・プランニング・センター

県西:大井町の医療機関 病院情報

佐藤病院足柄上郡大井町金子1922-330医療法人藤誠会

県西:松田町の医療機関 病院情報

神奈川県立足柄上病院足柄上郡松田町松田惣領866-1264地方独立行政法人神奈川県立病院機構

県西:山北町の医療機関 病院情報

0

県西:開成町の医療機関 病院情報

高台病院足柄上郡開成町金井島1983310医療法人陽風会

県西:箱根町の医療機関 病院情報

箱根リハビリテーション病院足柄下郡箱根町仙石原1285192医療法人社団一陽会

県西:真鶴町の医療機関 有床診療所情報

真鶴町国民健康保険診療所足柄下郡真鶴町真鶴475-115真鶴町

県西:湯河原町の医療機関 病院情報

湯河原中央温泉病院足柄下郡湯河原町中央4-11-2345財団法人生活保健協会
湯河原胃腸病院足柄下郡湯河原町土肥4-3-1108医療法人社団中山会
湯河原厚生年金病院足柄下郡湯河原町宮上438301一般財団法人厚生年金事業振興団

各二次保健医療圏・政令市の課題と施策の方向性:県西

1 地域の現状及び特性

(1) 人口及び世帯
 県西地域の人口は、平成24年1月1日現在で 356,642人であり、神奈川県の人口の3.9%に当たります。年齢区分別人口の構成割合では、老年人口が25.4%で神奈川県全体の構成割合よりも4.7ポイント高くなっています。

(1) 人口及び世帯
区分人口(人)世帯数
(世帯)
高齢者
独居世帯数
(世帯)
総数年少人口
(0~14歳)
生産年齢人口
(15~64歳)
老年人口
(65歳以上)
神奈川県9,060,2571,182,523
(13.1%)
5,957,088
(66.1%)
1,868,418
(20.7%)
3,876,258308,463
県西地域 356,64244,263
(12.4%)
221,151
(62.2%)
90,308
(25.4%)
139,57012,934

出典:神奈川県年齢別人口統計調査、神奈川県人口統計調査、国勢調査
(注)人口、世帯数はH24.1.1現在、高齢者独居世帯数はH22.10.1現在
(注)人口の総数には年齢不詳を含んでいるが、年齢3区分別構成比は年齢不詳を除いて算出している。

(2) 医療施設の状況
 県西地域の病院数、一般診療所数は、人口10万人当たりで6.4及び72.4施設あり、神奈川県全体より多くなっています。また、歯科診療所は、人口10万人当たりで52.9施設あり、神奈川県全体より若干少なくなっています。
 ただし、これらの数値については、県西地域の特性として、人口当たりの面積が大きいことを考慮する必要があります。

(2) 医療施設の状況
区分病院一般診療所歯科診療所薬局
施設数病床数施設数病床数施設数施設数
神奈川県34.373,3546,4073,2264,8683,444
3.8813.170.835.753.838.1
県西地域234,215260149190170
6.41,173.972.441.552.947.3

出典:神奈川県衛生統計年報
(注)施設数(薬局以外)・病床数はH22.10.1現在、薬局の施設数はH23.3.31現在
(注)表中の上段は実数、下段は人口10万対施設数、病床数

(3) 医療従事者の状況
 県西地域の医療従事者数は、人口10万人当たりで神奈川県全体と比較すると、医師、歯科医師、助産師の数が下回っています。
 また、人口10万人当たりで全国と比較すると、看護師、准看護師の数も大きく下回っています。(人口10万人当たり 全国 看護師744.0人、准看護師287.5人)

(3) 医療従事者の状況 単位:人
区分医師歯科医師薬剤師保健師助産師看護師准看護士
神奈川県17,6767,05719,6101,8991,93951,50311,335
196.478.0216.721.021.4569.2125.3
県西地域590260869128482,170725
164.372.4242.035.613.4604.4201.9

出典:神奈川県衛生統計年報
厚生労働省「保健師・助産師・看護師等業務従事者届」
(注)従事者数はH22.12.31現在
(注)表中の上段は実数、下段は人口10万対従事者数

2 地域における重点課題

(1) 地域医療システムの整備と保健・医療・福祉の連携基盤づくり
 県西地域では人口当たりの面積が広く、住民に適切な保健・医療・福祉サービスを提供するため、それらの社会資源の効率的な運用が求められています。

(2) 生涯を通じた健康づくり
 県西地域では、若年人口の減少及び急速な高齢化の伸展がみられ、さらなる育児支援、生活習慣病予防、健康づくり、健康寿命延伸の取組みが必要です。

(3) 多様な保健・医療・福祉ニーズへの対応
 うつ病や認知症対策、歯及び口腔保健の向上、医薬品の安全性の向上など、地域住民の暮らしにかかわるニーズへの対応がより一層求められています。

3 施策の方向性

(1) 地域医療システムの整備と保健・医療・福祉の連携基盤づくり
 救急医療体制など地域の医療基盤の充実を目指すとともに、保健・医療・福祉の連携の強化及び地域包括ケアの推進、質の高い保健・医療・福祉人材の育成・確保に取り組みます。

(2) 生涯を通じた健康づくり
 特定健康診査等の受診率の向上や普及啓発により、生活習慣病の予防に努めるとともに、母子保健から学校保健、職域保健、高齢者保健対策などライフステージに応じた保健対策に取り組みます。

(3) 多様な保健・医療・福祉ニーズへの対応
 自殺対策などの精神保健対策や認知症対策、感染症対策等に取り組むとともに、歯及び口腔の健康づくりや医薬品の安全性の向上、食の安全をはじめとした健康で安心できる環境づくりに努めます。

このページの先頭に戻る