法律のページ

 外国医師等が行う臨床修練等に係る医師法第十七条等の特例等に関する法律施行令

サイトマップ有限会社 市川概要

  1. ホーム
  2. 医師法
  3. 医師法施行規則
  4. 医師法施行令
  5. 医師法第十六条の二第一項に規定する臨床研修に関する省令
  6. 外国医師等が行う臨床修練等に係る医師法第十七条等の特例等に関する法律「臨床修練等特例法」
  7. 外国医師等が行う臨床修練等に係る医師法第十七条等の特例等に関する法律施行規則
  8. 外国医師等が行う臨床修練等に係る医師法第十七条等の特例等に関する法律施行令

外国医師等が行う臨床修練等に係る医師法第十七条等の特例等に関する法律施行令

取扱い業務の図示イメージ

外国医師等が行う臨床修練等に係る医師法第十七条等の特例等に関する法律施行令
(昭和六十二年十月三十日政令第三百六十三号)
最終改正:平成二六年九月二五日政令第三一四号

 内閣は、外国医師又は外国歯科医師が行う臨床修練に係る医師法第十七条及び歯科医師法第十七条の特例等に関する法律(昭和六十二年法律第二十九号)第二条第三号及び第三条第八項の規定に基づき、この政令を制定する。

外国医師等が行う臨床修練等に係る医師法第十七条等の特例等に関する法律施行令

(法第二条第四号イ又はロの政令で定める医業又は歯科医業)
第一条
 外国医師等が行う臨床修練等に係る医師法第十七条等の特例等に関する法律 (以下「法」という。)第二条第四号 イ又はロの政令で定める医業又は歯科医業は、処方せんの交付とする。

(手数料)
第二条
 法第三条第九項(法第二十一条の七第一項において準用する場合を含む。)の政令で定める手数料の額は、一万五千三百円(行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律(平成十四年法律第百五十一号)第三条第一項の規定により同項に規定する電子情報処理組織を使用する場合にあっては、一万五千百円)とする。

   附 則 抄

(施行期日)
第一条
 この政令は、法の施行の日(昭和六十二年十一月一日)から施行する。
   附 則 (平成三年三月一九日政令第三九号)
 この政令は、平成三年四月一日から施行する。
   附 則 (平成六年三月二四日政令第六四号)
 この政令は、平成六年四月一日から施行する。
   附 則 (平成九年三月二四日政令第五七号)
(施行期日)
1  この政令は、平成九年四月一日から施行する。
   附 則 (平成一二年三月一七日政令第六五号)
 この政令は、平成十二年四月一日から施行する。
   附 則 (平成一六年三月一九日政令第四六号)
 この政令は、平成十六年三月二十九日から施行する。
   附 則 (平成一九年一月一九日政令第九号) 抄
(施行期日)
第一条
 この政令は、平成十九年四月一日から施行する。
   附 則 (平成二六年九月二五日政令第三一四号)
 この政令は、平成二十六年十月一日から施行する。

このページの先頭に戻る