医療法通知

 「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の策定について

サイトマップ有限会社 市川概要

  1. ホーム
  2. 医療法通知集等:索引
  3. 医療法通知:令和元年度
  4. 平成30年度
  5. 平成29年度
  6. 「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の策定について

「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の策定について

取扱い業務の図示イメージ

医政発0330第46号
平成30年3月30日
各都道府県知事 殿
厚生労働省医政局長(公印省略)

「オンライン診療の適切な実施に関する指針」の策定について

 情報通信機器を用いた診療については、これまで「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」)について」(平成9年12月24日付け健政発第1075号厚生省健康政策局長通知)において、その基本的な考え方や医師法(昭和23年法律第201号)第20条等との関係から留意すべき事項を示すとともに、その後の当該通知の二度に渡る改正と「情報通信機器を用いた診療(いわゆる「遠隔診療」)について」(平成29年7月14日付け医政発0714第4号厚生労働省医政局長通知)において、その基本的な考え方等の再度の明確化を図ってきたところである。

 情報通信機器を用いた診療の適切な普及のためには、その医療上の必要性、安全性及び有効性等を担保する必要があり、厚生労働省においては、平成30年2月から「情報通信機器を用いた診療に関する検討会」を開催し、情報通信機器を用いた診療を行うに当たり必要なルールについて検討を行ってきた。

 今般、当該検討会における結論を踏まえ、別紙のとおり「オンライン診療の適切な実施に関する指針」を策定したので、貴職におかれてはこれを御了知の上、貴管下保健所設置市(特別区を含む。)、関係機関、関係団体等に対する周知徹底をお願いする。

資料はこちらから表示・ダウンロードできます。

オンライン診療の適切な実施に関する指針(pdf409KB)

目次
Ⅰ オンライン診療を取り巻く環境
Ⅱ 本指針の関連法令等
Ⅲ 本指針に用いられる用語の定義と本指針の対象
(1) 用語の定義
(2) 本指針の対象
Ⅳ オンライン診療の実施に当たっての基本理念
Ⅴ 指針の具体的適用
1.オンライン診療の提供に関する事項
(1) 医師-患者関係/患者合意
(2) 適用対象
(3) 診療計画
(4) 本人確認
(5) 薬剤処方・管理
(6) 診察方法
2.オンライン診療の提供体制に関する事項
(1) 医師の所在
(2) 患者の所在
(3) 通信環境(情報セキュリティ・利用端末)
3.その他オンライン診療に関連する事項
(1) 医師教育/患者教育
(2) 質評価/フィードバック
(3) エビデンスの蓄積
(参考)オンライン診療における情報セキュリティ対策の例

このページの先頭に戻る