医政:政令・省令・告示・法律

 医療法施行規則の一部を改正する省令 厚生労働省令第百十七号

サイトマップ有限会社 市川概要

  1. ホーム
  2. 医政:省令集索引
  3. 省令第36号
  4. 省令第35号
  5. 省令第17号
  6. 省令第5号
  7. 省令第129号
  8. 省令第101号
  9. 省令第100号
  10. 省令第4号
  11. 省令第117号:医療法施行規則の一部を改正する省令

医療法施行規則の一部を改正する省令 厚生労働省令第百十七号

取扱い業務の図示イメージ

厚生労働省令第百十七号
 医療法(昭和二十三年法律第二百五号)を実施するため、医療法施行規則の一部を改正する省令を次のように定める。
平成二十八年六月二十四日 厚生労働大臣 塩崎 恭久

医療法施行規則の一部を改正する省令
 医療法施行規則(昭和二十三年厚生省令第五十号)の一部を次のように改正する。

 第一条の十の二に次の一項を加える。

4 病院等の管理者は、法第六条の十第一項の規定による報告を適切に行うため、当該病院等における死亡及び死産の確実な把握のための体制を確保するものとする。

 第一条の十の四の次に次の一条を加える。

(医療事故調査等支援団体による協議会の組織)
第一条の十の五
 法第六条の十一第二項に規定する医療事故調査等支援団体(以下この条において「支援団体」という。)は、法第六条の十一第三項の規定による支援(以下この条において単に「支援」という。)を行うに当たり必要な対策を推進するため、共同で協議会(以下この条において単に「協議会」という。)を組織することができる。2 協議会は、前項の目的を達するため、病院等の管理者が行う法第六条の十第一項の報告及び医療事故調査の状況並びに支援団体が行う支援の状況の情報の共有及び必要な意見の交換を行うものとする。

3 協議会は、前項の情報の共有及び意見の交換の結果に基づき、次に掲げる事項を行うものとする。

一 病院等の管理者が行う法第六条の十第一項の報告及び医療事故調査並びに支援団体が行う支援の円滑な実施のための研修の実施

二 病院等の管理者に対する支援団体の紹介

附則

 この省令は、公布の日から施行する。

このページの先頭に戻る