東京都第二次保健医療圏

 東京都二次保健医療圏:区西部:病院情報・有床診療所情報

サイトマップ有限会社 市川概要

  1. ホーム
  2. 東京都第二次保健医療圏:区中央部病院・有床診療所情報
  3. 区南部
  4. 区西南部
  5. 東京都第二次保健医療圏:区西部:病院・有床診療所情報

東京都第二次保健医療圏:区西部:病院情報・有床診療所情報

取扱い業務の図示イメージ

東京都内23区第二次保健医療圏域内の区西部:新宿区、中野区、杉並区の病院情報、有床診療所情報です。
医療提供施設の病院数44施設のうち特定機能病院1、地域医療支援病院2、有床診療所数9施設。

東京都二次保健医療圏図示

圏域名区西部の経営主体:経営主体は学校法人3のうち特定機能病院・臨床研究中核病院1、特定機能病院1、医療法人27のうち社会医療法人2、財団法人3、独立行政法人3のうち特定機能病院1、一般社団法人1、社会福祉法人5、医療協同組合1、宗教法人2、個人5。医療提供施設の病院数44施設、有床診療所数9施設。
医療提供施設名 所在地 病床数 経営主体

新宿区内:医療機関、病院情報

目白病院 新宿区下落合3-22-23 100 医療法人社団悦伝会
大久保病院 新宿区歌舞伎町2-44-1 304 公益財団法人東京都保険医療公社
地域医療支援病院
承認年月日 平成21年10月30日
先進医療技術名
先進医療技術名 A 番号:14
東京女子医科大学病院 新宿区河田町8-1 1,383 学校法人女子医科大学
国立国際医療研究センター病院 新宿区戸山町1-21-1 781 独立行政法人 国立国際医療研究センター
特定機能病院
承認の効力発生年月日
平成24年11月1日
先進医療技術名
先進医療技術名 B 番号:4
先進医療技術名 B 番号:11
先進医療技術名 B 番号:24
先進医療技術名 B 番号:36
先進医療技術名 B 番号:65
柳町病院 新宿区市ヶ谷柳町25 39 医療法人社団鉄友会
慶応義塾大学病院 新宿区信濃町35 1,044 学校法人慶応義塾
臨床研究中核病院
承認の効力発生年月日
平成28年3月25日
特定機能病院
承認の効力発生年月日
平成6年2月1日
先進医療技術名
先進医療技術名 A 番号:6 先進医療技術名 B 番号:1
先進医療技術名 A 番号:11 先進医療技術名 B 番号:14
先進医療技術名 A 番号:14 先進医療技術名 B 番号:17
先進医療技術名 A 番号:21 先進医療技術名 B 番号:20
先進医療技術名 A 番号:25 先進医療技術名 B 番号:24
先進医療技術名 B 番号:34
先進医療技術名 B 番号:50
先進医療技術名 B 番号:51
先進医療技術名 B 番号:52
先進医療技術名 B 番号:69
※許可施設:番号7:細胞培養加工施設
慶應iPS細胞・神経再生医療センター 総合医科学研究棟 8S5
東京医科大学病院 新宿区西新宿6-7-1 1,015 学校法人東京医科大学
特定機能病院
先進医療技術名
先進医療技術名 A 番号:14 先進医療技術名 B 番号:5
先進医療技術名 A 番号:19 先進医療技術名 B 番号:7
先進医療技術名 A 番号:24 先進医療技術名 B 番号:72
河井病院 新宿区西落合1-27-10 60 医療法人社団河井病院
聖母会聖母病院 新宿区中落合2-5-1 154 社会福祉法人聖母会
東京新宿メディカルセンター 新宿区津久戸町5-1 520 独立行政法人地域医療機能推進機構
林外科病院 新宿区大京町27 67 医療法人社団仁圭会
春山外科病院 新宿区百人町1-24-5 99 医療法人社団広恵会
東京山手メディカルセンター 新宿区百人町3-22-1 418 独立行政法人地域医療機能推進機構
神経研究所附属晴和病院 新宿区弁天町91 154 財団法人神経研究所
ICR附属クリニカルリサーチ東京病院 新宿区原町3-87-4 50 一般社団法人ICR

新宿区内:医療機関、有床診療所情報

藤村内科外科クリニック 新宿区新宿5-10-12 19 医療法人社団和光会
東新宿クリニック 新宿区大久保1-11-3 18 医療法人社団盟生会
信濃坂クリニック 新宿区左門町20番地 18 医療法人社団信濃会
新宿リサーチパーククリニック 新宿区百人町1-22-17 18 個人

中野区内:医療機関、病院情報

武蔵野療園病院 中野区江古田2-24-11 199 社会福祉法人武蔵野療園
総合東京病院 中野区江古田3-15-2 343 社会福祉法人慈生会
中野江古田病院 中野区江古田4-19-9 173 社会福祉法人浄風園
横鼻病院 中野区新井1-38-6 37 医療法人社団徳静会
中野総合病院 中野区中央4-59-16 283 東京医療生活協同組合
東京警察病院 中野区中野4-22-1 415 一般財団法人自警会
中野共立病院 中野区中野5-44-7 110 社会医療法人社団健友会
認定年月日 平成26年10月1日
業務の区分:救急医療
薄病院 中野区白鷺2-1-21 34 医療法人社団修永会
小原病院 中野区本町3-28-16 116 医療法人財団圭友会

中野区内:医療機関、有床診療所情報

野原産婦人科クリニック 中野区上高田3-39-12 18 個人
仁友クリニック 中野区本町2-45-10 19 医療法人社団仁友会
新中野女性クリニック 中野区本町4-48-23 11 医療法人社団千房会

杉並区内:医療機関、病院情報

清川病院 杉並区阿佐谷南2-31-12 111 医療法人社団静山会
河北総合病院 杉並区阿佐谷北1-7-3 331 社会医療法人 河北医療財団
地域医療支援病院
承認年月日 平成18年5月9日
認定年月日 平成22年10月1日
業務の区分:救急医療・小児救急医療
河北総合病院分院 杉並区阿佐谷北1-6-20 76 社会医療法人 河北医療財団
ロイヤル病院 杉並区下高井戸4-6-2 198 医療法人社団回心会
寺田病院 杉並区宮前5-18-6 21 個人
浴風会病院 杉並区高井戸西1-12-1 250 社会福祉法人浴風会
荻窪病院 杉並区今川3-1-24 252 医療法人財団荻窪病院
城西病院 杉並区上荻2-42-11 99 財団法人衛生文化協会
山中病院 杉並区西荻南2-25-17 37 個人
越川病院 杉並区上井草4-4-5 46 医療法人社団杏順会
杉並リハビリテーション病院 杉並区西荻北2-5-5 101 医療法人社団端心会
杉並病院 杉並区西荻北4-20-2 97 医療法人社団親和会
東京衛生病院 杉並区天沼3-17-3 186 医療法人財団アドベンチスト会
浜田山病院 杉並区浜田山4-1-8 48 医療法人社団東京医心会
ニューハート・ワタナベ病院 杉並区浜田山3-19-11 43 医療法人社団愛宝会
河北リハビリテーション病院 杉並区堀ノ内1-9-27 135 医療法人財団河北総合病院
河北前田病院 杉並区本天沼1-2-1 125 医療法人社団三成会
立正佼成会附属佼成病院 杉並区和田2-25-1 340 宗教法人立正佼成会
救世軍ブース記念病院 杉並区和田1-40-5 199 宗教法人救世軍

杉並区内:医療機関、有床診療所情報

高円寺パークサイドクリニック 杉並区堀之内3-52-22 19 個人
井の頭通りこう門科胃腸科 杉並区宮前4-26-6 14 医療法人社団晃輝会

再生医療等安全性確保法第35条第1項の規定により許可された細胞培養加工施設

第二次医療圏における各区の管轄保健所の案内

区西部保健医療圏の概況

出典:平成28年7月東京都地域医療構想
人口は平成28(2016)年1月1日現在1,229,987人、面積:67.87(k㎡)、人口密度:18,123(人/k㎡)

特徴

高度急性期機能

特定機能病院が3施設(大学病院本院は4施設)所在
自構想区域完結率は59.3%だが、都内隣接区域を含めると85.7%と高い
都内医療機関における高度急性機能相当の患者の約13%を受け入れており、区中央部についで高い。
他の区域から多くの患者を受け入れる一方で、区西部在住の患者のうち40.7%は他の構想区域に流出

急性期機能

自構想区域完結率は63.7%だが、都内隣接区域を含めると85.9%と高い
高度急性機能同様、埼玉県も含めた様々な区域から流入

回復期機能

自構想区域完結率は56.2%だが、都内隣接区域を含めると77.5%
高度急性期機能や急性期機能に比べ、都内隣接区域を含めた完結率は低い。
人口10万人当たりの回復期リハビリテーション病床率は、都平均の9割

慢性期機能

高齢者人口10万人当たりの医療療養病床数は、都平均の約8割
療養病床数の病床利用率は92.5%と区部で最も高い。

「意見聴取の場」等の意見

地域特性

構想区域内でも、医療資源の状況等の特徴が区ごとに異なるため、きめ細かく議論する必要がある
新宿区は、特定機能病院が集中し、医療資源に恵まれている一方で、介護資源は今後も充実が必要。
推計上の「急性期機能」ではなく、本来の意味での急性期の医療機関(「患者にとって急いで治療が必要」な場合に対応する医療機関)は自宅や職場の近くにあった方がよい。

医療連携(介護等との連携を含む)

大病院から地元の医療機関に戻ってくる患者についての病診連携は取れている。
患者を返す場所がなく、入院期間が延長するケースが多い。
各医療機能で提供される医療の内容を事前に患者や家族が理解できるようになると、スムーズな受け入れが進むのではないか。
療養病床における治療の範囲は限られている。急性期病院があらかじめその旨を家族に説明してくれれば、滞りなく受入れることができることも多いはず。

地域包括ケアシステム・在宅医療

在宅療養を支援するための医療資源や介護資源が不足している地域が多い。
2040年に向けて在宅看取りが増えると予想されるが、それを支える在宅医・訪問看護ステーションが足りない。

このページの先頭に戻る