法人施設別情報

 介護老人福祉施設 必要入所定員総数、老人福祉圏域別

サイトマップ有限会社 市川概要

  1. ホーム
  2. 法人施設別情報
  3. 東京都23区:介護老人保健施設
  4. 東京都多摩地区:介護老人保健施設
  5. サービス付き高齢者向け住宅整備事業
  6. 福祉法人事業情報
  7. 福祉事業:第1種、第2種
  8. 特別養護老人ホーム

介護老人福祉施設 必要入所定員総数、老人福祉圏域別

取扱い業務の図示イメージ

介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)の必要入所定員総数、老人福祉圏域別

東京都全体の必要入所定員総数は、区市町村の平成24年度から平成26年度までの入所者数見込みの合計に基づいて設定。介護療養病床からの転換に伴う入所者数は増加分に含まない。
また、老人福祉圏域ごとの必要入所定員数は、各圏域を構成する区市町村の各年度の入所者数見込み数に基づき、今後の整備(指定)見込み数、既存の施設の配置状況など考慮して、広域的な観点から地域偏在を緩和する方向で、整備、設定。詳細は東京都高齢者保健福祉計画平成24年度から平成26年度参照。

この表の略語
地密着サとは地域密着型サービス
第1号とは第一号保険者比
23年比とは平成23年度比

単位:人
特別養護老人ホーム必要入所定員総数、平成23年度、平成24年度、平成25年度、平成26年度
老人福祉圏域別平成23年度平成24年度平成25年度平成26年度
必要入所定員総数必要入所定員総数必要入所定員総数必要入所定員総数
第一号地密着サ23年比地密着サ23年比地密着サ23年比地密着サ
区中央部2,182822,133532,196632,24178
1.52%1.40%1.39%1.38%
97.75%100.64%102.70%
区南部2,22802,27602,33402,4350
1.04%1.03%1.02%1.04%
102.15%104.76%109.29%
区西南部2,75202,72302,82603,1520
1.14%1.07%1.08%1.18%
98.95%102.69%114.53%
区西部2,717582,556292,792292,95129
1.21%1.09%1.17%1.21%
94.07%102.76%108.61%
区西北部4,438564,47104,965245,50024
1.17%1.14%1.23%1.33%
100.74%111.87%123.93%
区東北部3,78803,923204,645495,21549
1.30%1.07%1.16%1.18%
103.56%122.62%137.67%
区東部3,1351082,972253,340763,50778
1.16%1.07%106.54%111.87%
94.80%106.54%111.87%
区部計(A)21,24030421,05412723,09824125,001283
1.20%1.15%1.23%1.29%
99.12%108.75%117.71%
西多摩6,45206,565296,565296,56529
7.29%7.46%7.17%6.92%
101.75%101.75%101.75%
南多摩4,553485,139785,207785,46978
1.46%1.68%1.63%1.64%
112.87%114.36%120.12%
北多摩西部2,264832,200852,4381152,509116
1.70%1.63%1.74%1.73%
97.17%107.70%110.84%
北多摩南部2,373292,339402,532712,74371
1.26%1.19%1.25%1.31%
98.55%106.70%115.59%
北多摩北部2,874492,870252,874292,89449
1.82%1.76%1.69%1.64%
99.86%100.00%110.70%
多摩計(B)18,51620919,11325719,61632220,180343
2.11%2.15%2.12%2.10%
103.22%105.94%108.99%
島しょ3280330033203350
3.73%3.89%3.83%3.77%
100.61%101.22%102.13%
島しょ計(C)3280330033203350
3.73%3.89%3.83%3.77%
100.61%101.22%102.13%
合計(D=A+B+C)40,08451340,49738443,04656345,516626
1.51%1.49%1.53%1.57%
101.03%107.39%113.55%

(注1)平成23年度は、東京都高齢者保健福祉計画(平成21年度~平成23年度)における必要入所定員総数
(注2)広域的な観点から地域偏在を緩和するために調整しており、老人福祉圏域ごとの必要入所定員総数は平成23年度を下回る場合がある。

このページの先頭に戻る